読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los Viajes de Bala

弾丸旅行でいろいろと。

What do you see yourself doing in the future?

気付けばもう6月もおしまい。

そしてUKライフもあと1週間ちょい!!

あー早かったなーっと思い返しちゃう位の頃合いです。

でも、こっちではまだコートが時折 必要になるので、日本がまだ4月の気候だと浦島太郎現象になっています。

さて、最後に差し掛かっているので、久しぶりに学校の話でも。

ネタがないともいう。

今通っている学校には たまにStudent teacher、いわゆる教育実習生が来るのです。

いつもの先生から一時的に交代をしたり、代理をしたりして実習を重ね、先生になるようで。

そんな教育実習生による無料レッスンがちょいちょい夕方に行われ、無料なのでそれにたまに参加してます。

まあ、授業の教え方はさすがに実習生だけあって今一つ。

ただ、勉強にはなるのでよし。

で、先日 教育実習生にマンツーマンでみてもらえるよ!って企画があり、思わず手を上げてしまった。

帰る直前に課題増加!

実習生サイドから見たら生徒を使った実習。

内容は

・Interview (Speaking)

・Reply the email (Writing)

・Reading (Reading)

の3つ。

担当は黒のPowerBook 使いのLeo様。

昨日 その一個目のInterviewを受けてきたわけです。

約1時間。

一対一でAsk! Answer! Ask! Answer!の繰り返し。

とはいっても、どこで産まれたん? 静岡は何が有名? 川崎ってどこ? 趣味は? イギリスどうよ? 海外旅行は初? 英語の調子どうよ? バイクいいねぇ! みたらしビール?

みたいな感じ。

答えると"How come?"っと、きかれ、その理由を述べる。

そんな調子でした。

詳しい 結果は聞けていないけど、「十分聞けてるし、話せてるよーん。」っとのコメント。

もっと詳しく聞きたい所です。

で、Writingの課題でEmailが送られてきて、それの返答を手書きで書いて提出。

明日はその場で添削大会。

Emailは単に質問が羅列されている訳ではなくて、こんな感じ。

(勝手な脚色付き)

「最近どうよ?おれさー、英語の先生になろうとしてて、すんげー楽しいの!でもキッツい!一週間仕事だし、友達に会えんは、休めんはでまじ時間ねー!おれ友達と出かけるの好きだからこの状況 結構しんどいんだよね。そいやー、Youは友達と何して遊ぶの? おれさー、バンド仲間と週末は音楽やってんだよねー。普段の週末はなにやってんの?・・・・」

っとかとか。

こんな感じで話が展開されて行って、最後に

What do you see yourself doing in the future?

・・・・うーん。

難しいというか、イタい質問。

そうなんだよねー。

If I were child, I would answer easily...

っとだけ書くわけにもいかず、まじめに人生相談の様な事を書いてしまった、、、

でも、この質問。

確かに 考えなければいかん時期だし、質問されてそうだよねーっと妙に考えさせられてしまった。

何にしてもお金が必要。

そう、仕事。

で、いくつか 現状での可能性を

1、UKで職を探す

 →探したら意外にあったけど、ビザ取得が厳しそう。

2、日本の企業の海外部署(英語圏)

 →意外にもヒット!ロス行きのY社と香港行きのZ社。

3、起業

 →まず軍資金。

4、日本の某社で働いていた時の様に死ぬ2歩手前の極限で働く

 →もうしたくない。みんな迷惑。

5、日本の緩い会社を探す

 →そんな会社ない。みんなブラック。

っとまあ、2と5が一番の候補

海外勤務となれば就労ビザの申請をしてくれるし、その費用も会社もちかも。

英語のレベルはY社は電話とメール出来るくらい、海外留学者。Z社は多少話せればOK。

で、意外な落とし穴。

アメリカやらヨーロッパ圏は物価が高いと言えど日本とそうそうは変わらないので、給与もまあそれなりになるわけ。

でも、中国だと中国のレート換算になるから格安に!なる!

結局、最終的に日本へ帰ってくる事を考えると貯金がそんなに出来ないよーんっと。

いくら物価が安いといっても、相対的に見たらだめぢゃん!

っとね。

ちょっと 現実じみた話でした。

点数化されるわけではないので英語力がどれくらいのレベルなのか分からんけど、ここまで来たし。

せっかくだから多少なり英語は使いたいよねー。

っと。