読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los Viajes de Bala

弾丸旅行でいろいろと。

留学初日

そんなこんなで学校始めの朝。

ホームステイ先は寝静まっているのか、みんな出て行ってしまったのかわからないけど、えらく静か。

昨夜はばっちり早々に寝てしまったので学校の準備をそそくさと開始。

荷物はまあ、特に問題なしとして、問題は交通手段。

学校へは地下鉄かバスのどちからで行く。

金額がいくらで、何分おきにくるのか事前情報をチェックすべくネットで色々 しらべていたら、なんと!

地下鉄が片道 £4(≒560円)!

しかも、たった2駅!!

そう、LondonっエリアをZoneで区切っていて、そのZoneからどのZoneまで乗ったかで金額が決まるわけ。

駅数どうこうではなく。

ただ、いろいろ見ていると どの区間もに行っても£4!

そこでさらに調べていると、Oyster Cardという日本で言うところのPASMOのような非接触IDの乗車券があるではないか!

このカードを使って乗れば半額以下、場合によっては1/3になるとな!

これは作らない手はないぜ!

しかも、駅にある紙で申請できるとな!

っで、学校へ向かいつつ駅へ。

道中、昨夜の暗さでは見られなかった風景。

やっぱ、ここはLondonだった。

で、駅に着くと噂の用紙。

所定の内容を記入して、係の人に渡したら あっさりできた!

これで交通機関はバッチリ!

で、噂の学校。

最初にレベルを見るための60問の簡単な試験。

中学生レベルからだんだん難しくなって大学生レベルまで。

当然、義務教育と高校、大学と一応はやってきたものの、海外旅行でちょっと使う程度のレベルでは。。。

結果は中の下。

まあ、そんなもんだ。

で、クラスに行ってみたらあら大変!

日本人ばっかじゃないですか!(他国の人もいたけど)

内容は中学生レベル。

ただ、日本の英語の授業であれば物足りないレベルですが、これを話すとなると大変!

うまく言葉で言い表せないけど、なにかが違う。

目から鱗気味で、12:45に午前の部が終了。

昼は近くのスタバで、、、

毎度だと高いから何か術を考えないと。

っで、午後の授業は授業でなかなか話せず終了。

やっぱ話すとなると難しいねぇ。

そもそも自信もなかったけど、ちょっと凹みました。

授業は午後の後半戦というのもあるらしいけれど、わたしゃここまで。

友人になった日本人とOxford Circusへ。

さすがにやや滞在の期間が私よりが長いだけあって熟れた感じで進む進む。

ショッピングに繰り出すも、H&MやらUNIQROやら、日本でも珍しくないものものばかり行くので、ちょっとがっかり。

とは言うものの、初日に行けただけでも感謝!

とりあえず、恐ろしい量の人がいて スポーツ店で室内履き用びサンダルを買うも、10分ほど待たされた。

夕飯はファミリーと食べるのが基本なので、18:00くらいに帰路につく。

Oxford Circusからはバスでも帰れなくはないのですが、乗り換えがあるので地下鉄で帰宅。

東京並みの満員電車で最寄りまで帰り、本場のGuinessを近所のスーパーで購入。

なんと £1(≒140円)!

日本なら500円の代物!

しかも、オリジナルときたもんだ!

ルンルン気分で家に帰ると、ホストマザー不在。

腹ヘリのあまり 夕飯前にさっき買ったGuinessを飲み干す。

美味かった!これでなきゃ!

で、待てど暮らせど夕飯はないので、娘さんに聞いてみると、ホストマザーに電話をしてくれた。

なんと、忘れてたとな!!

そんなこんなで、1時間後にようやく夕飯にありつく。

スパゲッティ。

味は意外に上々。いわゆるミートソースだったけど、特にボソボソ感もなく、おいしくいただきました。