読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los Viajes de Bala

弾丸旅行でいろいろと。

北海道ツーリング Day 4 ~最南端篇~

Sprint ST 北海道ツーリング2016

さあ、いよいよ北海道ツーリングも終盤。

いつもながら朝一番で帯広を後にします。

f:id:e-bar:20161009225535j:plain

 

意外に関東圏のライダーが多かった。

 

で、この日に目指すのは函館。

というのも、翌日函館朝 7:40のフェリーで本州へ戻らないと行かず、宿泊先は函館と決めていたのです。

 

なので、とにかくこの日は走る走る・・

 

たぶん、富良野のあたり。秋ということもあり、すごく寒くて10℃を切っていました。

f:id:e-bar:20161009225542j:plain

 

記憶が正しければ、夕張あたり。

f:id:e-bar:20161009225540j:plain

 

夕張も本当はもっとゆっくりみたかったんだよー。

 

っと、無駄に念を送り通過。

 

ただただ動物に注意して道央道をひた走ります。

f:id:e-bar:20161009225545j:plain

 

初日に宿泊した室蘭まで戻ってくると、本輪西PAで室蘭の景色が見られた。

f:id:e-bar:20161009225554j:plain

あー。晴れていればもっと景色がよく初日は見られたんだろうなー。っと思いつつ先を急ぎます。

 

ちなみに、PAにはこんな感じの山があって、この頂上から室蘭の景色が見られます。

f:id:e-bar:20161009225602j:plain

 

そうして無心で走ること帯広から8時間。

ようやく目的地。。。

 

 

中外鉱業上ノ国鉱山 廃墟!

f:id:e-bar:20161009225615j:plain

 

そう。函館はもとより、道南をひたすら目指していたのです。

 

記念撮影。

f:id:e-bar:20161009225619j:plain

 

さすがに、人もいませんが、1986年に閉山しているということもあり、工場廃墟の魅力としては少ないかな。

 

ただ、この謎のロケット群と称されるフォルムのタンク的なものは一見の価値あり。

 

 

して、ここまでくれば・・

 

白神岬!

f:id:e-bar:20161009225643j:plain

 

っというのは手前で停まり過ぎてしまった。

 

こっちがほんもの。

f:id:e-bar:20161009225526j:plain

白神岬です。

北海道最南端!

f:id:e-bar:20161009225532j:plain

実は本州最北端の大間崎よりも南にあるそう。

 

意外に地味なスポットらしく、駐車場もガラガラ。お店などなく、人もいませんでした。

f:id:e-bar:20161009225529j:plain

北海道最南端グッズでもあれば買ったのに・・・

 

とはいうものの、これで北海道は北から南まで行ったという箔がついたというもの。

 

 

色々ありましたが、函館に着いたらすっから日が暮れていました。

f:id:e-bar:20161009225551j:plain

 

函館の夜に続く。