読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los Viajes de Bala

弾丸旅行でいろいろと。

To Heathrow!

さて、いよいよ最終日。

いざスペインはバルセロナへ!!

っと、朝からバタバタと洋服の洗濯に行き、スーツケースに荷物を詰めたら・・

重い・・・

出す予定の無かったボストンバックを出して荷物を分配したけど、多分 重い。。

不安過積載で駅へ。

Hendon Central駅まではホームステイ先のおばちゃんが「あなたはいい人だったから、送って行ってあげる!」っと。

だいぶ助かった。

たかが1~2kmの距離だけど、歩道がボッコボコのイギリスではスーツケースが引っかかってしかたない!

友人と駅で合流し、いらない教科書を売り、一人 地下鉄でHeathrow Airportへ。

途中、一度の乗り換えがあるけど、これが一番安くて確実。

っと思ったのが悪かった。

Picadelly LineがHammer Smithで止まってやんの!!

アナウンスで、「こっから先は止まってるからバスに乗れ。もしくはタクシー。ヒースロー行きのバスも出てるから使え」っと。

しぶしぶ40kgは超えているであろう荷物を担いで地上へ。

そこでは確かに、臨時のバスがあって、最後の最後に2階建てバスに乗ってヒースローへ!

が、途中でおりろの指示。

こっからは電車動いてる。

っと、またも荷物を担いで地下へ、、、

重い・・・

駅係員が女性客限定(多分)で助けてくれていて、頼もしいが、この荷物の一つをもっていただきたいねぇ!!!!

そうこうしているうちに、余裕を見て出てきたものの丁度良いフライトの2時間ちょっと前に空港へ着。

自動チケット発券機でeチケットを出してみたら・・・

ん?時間違わない?到着時間書くんだっけ????

っと、とりあえず 荷物を預けにカウンターに行ったら

「早いよー!18時のフライトぢゃん!また出直しな!」

・・・お?

15:25のフライトの予定が、なぜか出てきたのは18:20。

名前も行き先も合っているから合っているのだろうけど、、、

とりあえず、飛行機を取ってくれた会社に連絡。

どうやら、どっかで手違いがあったようで、変更になっていたとか。。。

うーん。

5時間待ち。。。

2時間前からスーツケース入れて出国審査が出来るのですが、噂の重いスーツケース。。。

量ってみたら・・・

27kg!!

23kgまでよーっと言われ、4kgオーバーで乗るなら£40!

んな無駄金だせるかい!

っという訳で、手荷物用に持ってきていたボストンバッグに4kgを移住。

ちなみ、その手荷物は特に重量制限がなかった(サイズだけ)ので、パンパンまで詰めに詰めてなんと!

15kg!!

スーツケースはジャスト23kg。

プラス!

ラップトップに免税品として買ったから手荷物として認めてもらえるであろう土産ちょっと。

30kg近い荷物を持っていざ入国審査!!

お決まりの金属探知に引っ掛かり、通った所でなぞの検査官に「国籍は?どこ行くの?どこに住んでる(LIVE)の?」

っと、チェックが入り、おどおど。。。。

基本的に、国籍が日本にある以上、長期であっても留学はSTAYだと思っていたので、検査官のLIVEという質問に対して、「日本じゃけー!」っと答えると、「ちがう!どこにLIVE!??」っと押し問答。

結局、留学で3ヶ月ここにいて、これからスペイン!!!

っと言って「3ヶ月だけ??ああ、失礼しました!」

っとさ。

意味が分からん。

で、ようやく飛行機待機場所まで到着して、腹ごしらえに最後のバーガー&みたらしビール!!

今回は、ゴブリンのイラストが美しい、みたらしです。

味は相変わらず。

食べたBarの店員さんに時計を褒められ、日本人客が多いのか、微妙な日本語で話しかけられたり、、

「チップください!」

どこの誰が教えたんだか。

で、ふと思ったけど 最初のころに比べると、バーガーの味が美味く感いる、、、

舌が慣れてしまった??

うーん、、、

とかとか、悩んでいると、時間が間際なので、20kg近い荷物を持って搭乗口へ駆け寄る。。。。

が!!!!!!

なんと、遅延。。。。

見えますかね?

上から2つ目。18:52にゲートへ行けってヤツ。

18:20発の予定が。。。。

何かの厄日かと思うくらいに激しい邪魔が。

・電車が止まる/中途半端な所から乗る

・飛行機が手違い

・荷物の重量オーバー

・謎の尋問

・遅延

凄い!

合計で7時間は待つことになるぜ!

£10を払うと24時間ネットに繋がるヤツを買って良かった!

そんな中の更新でした 。

次回はスペインから!!