読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los Viajes de Bala

弾丸旅行でいろいろと。

Central London Again!

普通の大学と違って、語学学校だと人の入れ替わりが激しいです。

1年以上いる長期滞在の人もいれば、2週間の短期の人もいたり。

おおよそ、進級前のクラスでは3月末から4月中旬辺りに来た人が多く、自分もその一人。

言ってみれば、その人たちはロンドン中心部、Central Londonは慣れたもの。

ただ、新しい人が来るとどうしても再び行かなければならんときがくるのです。

それが今日。

フランスから来た3週間の短期の方に言われ、Central Londonへ行ってきました。

主要どこは押さえているようだったので、ちょっと趣向を変えて、チョイスしたのは

・Theatre museum

・London transport museum

・London dungeon

この国の日曜はAMが使い物にならないので午後から集まって出る。

特にリクエストもなかったので向かうはChina Town!

いつものDuck。

で、さすがフランス人。

ヌードルをスプーンとフォークで食べ、スープをほぼ先に飲み終わり、麺をパスタの要領で食べてる!

すごいなー。

とかく、向かった先はTheatre museum!

劇場の歴史とかがあるらしけれど・・・

移転。

つぎ!

London transport museum!!!

高い!

っと、フランス人に怒られました。

で、これはもうお金をかけない方法で、、、

っということで、、、

船!

で、一気にLondonを見ちゃおうじゃないかっというプラン。

LondonではBUS、TUBEに続いて船が交通手段としてあるので、これでなんとなく堪能してもらえればと、、

テムズ川を行ったり来たりしている船で、特に観光用というかんじではなさそう。

Embankment pier(船着き場の名前)が近くにあったので、そこからSt. Katharine's pierまで£5!

フランス人の許可を得て、チケット購入。Oysterを見せたら£3ちょっとになったのでラッキー!

ここからだとこんな景色。

なんか作ってるタワー。

テートモダン

橋の工事中風景

細かい装飾への配慮が日本と違うね。

HMSベルファスト

訓練用の人形(?)

んで、St. Katherine's Pierから見える・・・

Tower Bridge

しめて20分弱の船旅。

乗った船はこんな感じのジャングルクルーズ的なノリ。

とりあえず、満足をしていただけたようで良かったです。

で、一応 London Dungeonの前まで行ったけれど、“高い”の一言で玉砕。

まあ、たしかに£20は高いわな。

フランス人からのリクエスト、Big Benが見たいとのことで今度はバスでWalterlooまで戻る。

3度目のWestminster!

ロンドン・アイは横から見ると片持ち。

Big Ben!!

逆光シルエット風〜!

なんだかんだ言って、結構 好きなんだけどね。

そんなこんなで、London観光終了。

フランス人は家に夕飯があるからと帰って行き、わたしゃ無いので地元のパブでご飯。

the hendon!!

いままで行ったことなかったけど、ここ安い!!

Guinnessがなんと£3!

他より£0.5~1くらいやすい。

が、ここで問題発生。

ビールが喉を通らない、、、

っというか、気疲れか体調がオカシイ。。。