読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los Viajes de Bala

弾丸旅行でいろいろと。

Easter Monday!

連休最終日。

Easterのお疲れさん休みと言ったところでしょうか。

今日は学校で知り合ったタイ人他日本人2名に連れられOxfordに行ってきました。

Victoria Stationで待ち合わせ。

携帯を買ったにも関わらず、番号を教えていないので会えるかはドキドキ。

まあ、案の定 全員会うまでに30分位を要した訳で、、

こっからはバスで移動。

やはり二階建て。

で、ここで気づいたけど、デジカメにSDカード入れ忘れてきたー!!

が、最近のカメラは凄い。

内部メモリーで20枚くらいはいけるのね。

それを頼りに出発です。

相当 撮影をセーブしたので代表的な写真だけ、、

バスで約1時間。

Oxfordに着きました。£16 安!しかも往復!

行っておきながら、ここに何があるのかさっぱり不明。

とりあえず、有名なOxford University?学園都市なんだろうね。

始めはBodoleian Library

ここの目の前にあるカフェ、なぜか墓の上に席があって、非常に不謹慎さ満載でした。

が、さすがイギリス。

スウィーツは美味いです。

お越しの際はゼヒ。写真はその店で、地面で食べられます。マットの下は墓です。

ちなみにイギリス英語ではdessertsをPuddingsというらしい。

あと、有名どころでChrist Church

その中にある食堂が

ポッター君の食堂?

映画を見た事ないから分からないけど、一緒に行った人は大興奮でした。

あとは多分、Christ church meadow(クライストチャーチ緑地)

歩いてのんびりするには最高の場所。

イギリスは芝が沢山あって気持ちが良いです。

まさか、この芝の花粉で悩まされると思わなかったけど、、

その他、Alice's shop

不思議の国のアリスの店。

なかなか面白い。

が、わたしゃダークサイドなアリスの方が好きなのですが、ここにはAlice in Nightmareなんて物騒な話はなかった。

最後に多分、嘆きの橋。

すっっごい自信なし。たぶんコレじゃないかと。。

「世界の終焉を見る橋」っとか、よくわからない。ベネチアにもあるっていうけど、多分 何かが間違ってる。

で、こっから。

またも今日こそはイギリス名物のFish & Chipsを食べられるかと思ったら、タイ人の友人がその友人の友人の家でタイ料理を振る舞ってくれると!

なんと!ここで本場のタイ料理!いいねぇ!

Fish & Chipsなんてそっちのけ!

そこは一軒家でタイ人3人、中国、日本人が1人づつすんでいる。

Starterとして出てきた名も無き料理。

チーズを芋でくるんであげたもの。

うん、美味い!

どっかの芋より全然 味付けがなってる!

メインはコレ。

奥からトムヤンクン、○×*+`、□☆#$□☆#$。

名前は分からずとも、どれもおいしかった!

トムヤンクンはたいてい酸っぱくてNGだけど、今回のは普通に美味しかった!

日本のはやっぱ味が違うんだね。

あと、中央のはブロッコリーとエビ。

手前は鶏肉と卵。親子煮?

で、Puddingでアイス。

ホイップ乗せ。。

蜂蜜がけ。。。。

・・・いや、まさか一人では食べない。

ボックスのアイスをみんなでつっつきあって食。

なんだか、大学生のルームシェアみたいで面白かったなぁ。

いや、実際 そうなんだけど。

みんなと仲良くしてもらい、英語で一日話したので充実した一日でした 。

▼現地情報:

  ロンドンは寒いです。

  ホームステイ先にドイツに住むイラン人が来ました。

  いいかげんFish & Chipsが食べたいです。