読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los Viajes de Bala

弾丸旅行でいろいろと。

Birmingham !! part 2

そんなこんなで、おなかが十分に満たされたので出発。

が、どうやってここを脱出したら良いか分からない!

そう、Taxiは閑散としてながらも空港だけに沢山いた。

が、ここには1台もいない!

しかも、買ったミュージアムのパンフにはバスの乗り場なんて書いてない!

基本、車ね。っ的な!!

どうするか悩んで、、、

1、ヒッチハイク

2、Taxiを電話で呼んでみる

3、歩く

4、諦めて ここで永住する

1は怪しい日本人なんて乗せてくれない。2は番号が分からないし、ボラれると嫌だし、、

3が妥当? 4は魅力的だけど、芋だけじゃ生きて行けない。。

ってなわけで、歩きました。

ここはモーターウェイの近くで、車の往来が激しい。

でも、一応 歩道はあって

空港に近づくと謎の抜け道を案内されて

Birmingham INTL. についた!

1時間くらい彷徨い歩き、ようやく到着。

足がさすがに疲れた、、

道中 一人だし、車ばっかで人なんて歩いていないし、タンポポが襲撃してくるし。。。

気を取り直して、こっからどうするか。

ここは中心地ではなく、バスで中心地の方へ行かなければならないのです。

バスもLondonでは神のカードのoysterも使えず。。

近くの張り紙を見たら、one day passがお得!っとな。

良く読んでみると、釣は出ない。ぴったりした金額を用意しろ。バスのドライバーから買え £3.8

・・・そんな都合良く小銭がある訳もなく、近くで水を購入して崩す。

1時間に5、6本くらいバスが出ていて、それに乗り込む。

ちなみに、ここも二階建てバス。

一日券。

絶対、だまされたっぽいカード!

しかも、20ペンス安いし!

バスで中心地へは20分強。

中心地のバス停あたりで降りたら、一緒に乗っていた良くわからないおじいさんに話しかけられ

「中国人?」

「いや、日本人です」

「こりゃ失礼!中国語なら分かるんだよ!○×※=〜☆!」

さーっぱり中国語は分かりません。

お得意の「我欲銭(金くれー)」とでも言ってあげようかとおもいましたが、、

どうやら親切にこの街の事を教えてくれていて、ビクトリア広場に行くと良いっと。

お祭 がやってるとか。

「この街は忙しい。あっちはマーケットで騒がしい。あっちがおすすめだ。広場、行かないか?」

っと恐らくの英語で会話。違ってたらすまね。

別に怪しそうでもないけど、断ってマーケットへ。

その爺さんと握手。

なぜ?

ここの街、騒がしいというだけあって人が多い。

妙に新旧が融合してたりで

奥の銀ギラ建物はショッピングセンター。

ここで素敵な洋服屋を発見!

ロンドン市内でも見かけたけど、「Allsaints Spiritalfields」(?)という店。

店の正面に古びたミシンが大量に陳列されている。

ブラックなカントリー調で、雰囲気が何ともよかです!

日本の男性物ではないような変わった服が多く、秋冬服がセール中。

とりあえず、夏向きの服がなかったので、一着 購入。。

その後、だらだらと歩いて爺さんの言っていたビクトリア広場へ。

EASTERだからか、確かにお祭りをやってる。

BBCのステージがあり、そこで歌ったり、クラシックをやったり。

で、ついに ここで探していた物と巡り会ったのです!

みたらしビール!!

スペインやらドイツに行く際に、ヒースローでトランジットする事が多く、ここでよく飲んだ良くわからないビール。

味はみたらし団子のような、醤油っぽい味。

しかも、ビールを入れる時に井戸から水を出すような入れ方!

レバーを前後に じゃっばじゃっば!

写真 奥で赤いお兄さんが入れているのが、それ。

いやあ、大満足。

しかもこれ、美味くないの!!

感動した割に1/4くらい飲んで断念、、

気持ち悪くなりました。

帰りもバスに乗り、空港へ。

one day passも無事に使えました。当たり前だけど。。

降りる場所が分からず一個前でボタンを押してしまい、また歩くはめに、、

道中、車に乗った家族に車の中から

「〜〜〜はどこだか分かりますか?」

っと聞かれたけど、土地勘もないから 「わかりませーん。」でかわす。

紙を見せられたけど、わかりましぇーん。

なんだか、よく話かけられる一日だったなぁ。。。

帰りの列車はon time。

よしっ!

っと思ったのも束の間 Delayedに、、

やっぱ、日本は時間に正確だなぁ。

その時の時刻表。

一番上の列車だったけど、結局来たのは30分後、ロンドンに着いたのは1時間遅れ。

9本中、遅延3本、キャンセル3本、通常3本って、、、

日本だったら大変な事になっているはず、、

どっちが良いやらだね。

そんなこんなで無事に帰ってきましたとさ。